経済産業省「生産性向上設備投資促進税制」のご案内

「電子パーツリストシステム(座標鳥)」は、生産性向上設備投資促進税制の対象となる先端設備(ソフトウェア)です。


生産性向上設備投資促進税制とは、生産性向上を図るソフトウェア等の先端設備を導入する際に、「即時償却」若しくは「税額控除5%」の税制優遇が受けられる制度です。


青色申告をされている中小企業が設備を取得・導入された場合に対象となります。

※平成26年1月20日から平成29年3月末日までに取得した場合に適用されます。

※平成28年4月1日から平成29年3月末日までに取得した場合の税制優遇は、「特別償却50%」または「税額控除4%」となります。


税制の詳細情報は下記URLよりご確認ください。

経済産業省 『生産性向上設備投資促進税制』

情報サービス産業協会(JISA) 税制対象者の要件



生産性向上設備投資促進税制により「座標鳥」を導入するチャンスです。
ぜひこの機会に「座標鳥」の導入をご検討ください。


・パッケージ・ソフトウェア製品名 : 座標鳥XMLリンクコンテンツシステム

・型番(バージョン) : 2014年3月28日版

・登録番号 : 760-1502-150

ページトップへ