中小企業庁「生産性向上設備投資促進税制」のご案内

「電子パーツリストシステム(座標鳥)」は、中小企業等経営強化法に規定する生産性向上設備に含まれるソフトウェアです。


中小企業経営強化税制とは、中小企業等経営強化法の経営力向上計画の認定を受けた経営力向上計画に基づき、一定の生産性向上設備等を新規取得等して指定事業の用に供した場合に、即時償却または7~10%(企業規模による)の税額控除が受けることができる制度です。


※青色申告をされている中小企業が対象となります。

※経営力向上設備の証明書は弊社にて申請いたしますが、経営力向上計画の認定はお客様にて事業分野の担当省庁に申請する必要があります。

※適用期間は平成29年4月1日~平成31年3月31日までとなります。


税制の詳細情報は下記URLよりご確認ください。

中小企業庁「税制措置・金融支援活用の手引き」

中小企業庁「経営力向上設備の取得時期・税制の特例適用等について」



中小企業経営強化税制により「座標鳥」を導入するチャンスです。
ぜひこの機会に「座標鳥」の導入をご検討ください。


・ソフトウェア製品名 : 座標鳥XMLリンクコンテンツシステム

・型番(バージョン) : 2014年3月28日版

・登録番号 : 760-1502-150-140

ページトップへ